PROFILE

LADYBABY (レディベイビー)

J-POPとデスボイスを組み合わせたオリジナルジャンル「カワイイデス (Kawaii-Death)」を武器に2015年にリリースした1stシングル「ニッポン饅頭」がネットで拡散され全世界で話題となる。2人体制時代の「The Idol Formerly Known As LADYBABY」を経て、2018年より金子理江の呼びかけのもと、ファッションインフルエンサーとして活躍する”池田菜々”、女性スクリーマーとしてバンド界で活躍していた”有馬えみり”、そして最年少の現役アイドル”唐沢風花”を加え、現在の4人形態となる。結成以来受け継ぐ、激しく、楽しく、エモーショナルな幅広い音楽性に、4人が織り成す多種多様な個性がプラスされ「最強メンバー」と評価する声も多い。

金子理江 Rie Kaneko

東京都出身 12月18日生まれ

唯一のオリジナルメンバーでありリーダー。自由奔放、天真爛漫な性格からは想像もできないアグレッシブで、時に鬼気迫るライブパフォーマンスが魅力。現体制になって以降は、振付・映像監督・アパレルデザインなどマルチな才能を発揮し始め、LADYBABYの核となる存在へと成長した。

池田菜々 Nana Ikeda

大阪府出身 10月30日生まれ

中学時代よりファッションインフルエンサーとして活躍。金子理江自らのスカウトにより2018年LADYBABYに合流。小さな体格から生み出すダイナミックなダンスと、高速ラップを駆使するエッジの効いた歌声は今やLADYBABYに不可欠な要素となった。長年培った独自のファッションセンスからLADYBABYの衣装デザインやスタイリングでもその才能を発揮している。

唐沢風花 Fuka Karasawa

群馬県出身 10月12日生まれ

熾烈な競争率の中オーディションを勝ち抜き、2018年に加入。天性のアイドルセンスを持ち、無垢な笑顔と癒やしでLADYBABYに新風を吹かせる最年少メンバー。現役高校生でありながら負けん気とガッツはグループ内屈指。キュートなルックスと鉄のハートでLADYBABYを引っ張る。

有馬えみり Emily Arima

兵庫県出身 3月7日生まれ

2018年、オーディションにより加入。日本とオーストラリアのクォーターで、数種類のデスボイスを駆使するScreamer。幼少期より音楽に触れ培ったセンスと知識はLADYBABYの音楽性を飛躍的に向上させた。またデスボイスだけでなく伸びのあるクリーンな歌声にも定評がある。